川崎フロンターレサポーターが環境問題について考えるブログ
by 5326530
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
川崎国際環境技術展2009に行ってきました。
川崎国際環境技術展2009がとどろきアリーナで2月17・18日で開催されています。
f0194331_18534731.jpg

市長もこのようにおっしゃっているので、我々フロンターレサポーターも等々力から何かを発信できたら良いですね。

みなさん平日でお忙しいかもしれませんが、お暇な方は行ってみてはいかがですか?
[PR]
by 5326530 | 2009-02-17 18:52
エコキャップ推進協会訪問レポ-第2回-
間が開いてしまいましたが前回の訪問レポートの続きです。

去年活動を通して多く質問を受けたのはどのようにしてペットボトルのキャップがワクチンに代わるのかという事でした。

下の図をご覧下さい。
f0194331_1314771.jpg

図に従い我々フロンターレサポーターを例にとって話をしましょう。
①サポーター各個人がペットボトルのキャップを集める。

②等々力にみんなが持ち寄り回収箱に入れる。

③サポーター有志が回収・保管

④ペットボトル推進協会が引き取り

⑤ペットボトル推進協会がリサイクル業者に売却する。

⑥リサイクル業者がペットボトルのキャップををフレークにし、その後べレットにする。

⑦リサイクル業者がべレットにしたペットボトルのキャップを企業に原材料として売却する。

⑧企業が購入したべレットよりリサイクル製品を製造する。

⑨サポーターが企業の製造したリサイクル製品を購入する。

このように目に見える形となって還元されるのです。

ここで私が思うのは最後のリターンが実際にフロンターレには帰ってきてはいない。

いつかはフロンターレのグッズや等々力の施設内にサポーターが集めたキャップで作られた製品が現れる日を楽しみにしています
[PR]
by 5326530 | 2009-02-16 13:15
参加ありがとうございます
2/7に「環境について考えるサポーターの集い」を開催しました。

昨年から共に歩んだ仲間達

ゴミブログを通し興味を示してくださった方

参加いただいた方には大変感謝致します。

去年まで行ってきた活動を大切な基盤として今年はOneStep上に行けるように頑張るぞと強い思いで皆さんの環境への熱い思いはおよそ4時間にも渡り続きました。

改めて今年も一年皆様、フロンターレが地域・環境へ貢献できるようこのブログを通した活動にご理解・ご協力ください。
[PR]
by 5326530 | 2009-02-09 23:14
復帰記念企画第2弾!!
今回の企画は施設訪問です。

去年、ECOキャップ運動でお世話になったECOキャップ推進協会の港北支部にお邪魔しました。

私は訪れるまではECOキャップ推進協会で何か加工を行っているものと思っていましたが実際には違い、港北支部は集積のポイントであるとがわかりました。

ただ集めるだけとは言っても、まだECOキャップ推進協会のような活動を行っている団体は全国でも少なく、北は北海道から南は沖縄までの全国各地からキャップが寄せられていました。
f0194331_1210132.jpg

大量のキャップ
f0194331_1292079.jpg

全国から届けられた宅急便の送付状


ただこんなにも寄せられたキャップですが、出荷量から見たら僅か8%程度しか回収できずに処分されるみたいです。

とは言え今年度は急激に数を増やしており、その前年、前々年、前々前年の過去3年間をもう既に1月までで抜いたそうです。

理事を務める村井さんは「もっと活動の輪を全国に広げて行き、多くの子供たちのワクチンを与えられたら良い」とおっしゃったので、「微力ながらそれにフロンターレがサポートできたら最高です」と私は返しました。

なんと言っても我々はサポーターですからね…失笑

まだまだお話しすることは沢山ありますが今日のところはここまでにします。

明日は実際の活動内容をお伝えします。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


「環境について考えるサポーターの集い」

明日に開催が迫ってまいりましたがまだまだ参加受付中です。

日時:2月7日18:00集合
集合場所:武蔵小杉駅みどりの窓口付近(当日は私がレプリカを着て待っています)
会場: 働くお父さん応援居酒屋 清水港(地図
注)コース・飲み放題で予約はしていませんので、当日の割り勘となります。

出席を希望する方はお名前とメールアドレスと参加人数を明記してコチラにメールを下さい。
また途中参加も歓迎しております。その場合は到着時間をメールに明記ください。

皆さんの参加お待ちしています。
[PR]
by 5326530 | 2009-02-06 12:04
ブームの余波!?
巷ではメタボやらデトックスなどの健康を意識したよく訳のわからん横文字が踊ってますが、禁煙に関しても今はブームなんですかね?

そして禁煙したらその先には…

ライターが使われなくなり、独りぼっちになってしまうんです。

そんなライターを他の用途で使えないかという事でこのようなものを見付けました。
f0194331_20371192.jpg

tab-dock
ジッポー限定ですし、ライターとしての機能は全く失っていますし、めちゃくちゃなものだとは思いますがこれを機会に環境の為に、そして何より自分の健康の為に禁煙しませんか?

ちなみに喫煙者ではありませんがたまたまジッポーを持っていたので、買ってみました。

こんなんです↓
f0194331_20393148.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


「環境について考えるサポーターの集い」

引き続き参加者募ってます。

日時:2月7日18:00集合
集合場所:武蔵小杉駅みどりの窓口付近(当日は私がレプリカを着て待っています)
会場: 働くお父さん応援居酒屋 清水港(地図
注)コース・飲み放題で予約はしていませんので、当日の割り勘となります。

出席を希望する方はお名前とメールアドレスと参加人数を明記してコチラにメールを下さい。
また途中参加も歓迎しております。その場合は到着時間をメールに明記ください。

皆さんの参加お待ちしています。
[PR]
by 5326530 | 2009-02-04 20:39
シロクマさんが・・・
今日はこんなの見つけました。
f0194331_1751942.gif

「MAKE the RULE」
直訳でルールを作ってください。

これは国に対してCO2などの温室効果ガスの削減目標を定め、その目標達成のために温室効果ガスを確実に減らす制度作りを求めるキャンペーンです。

具体的にどのように整備するかといえば、炭素税たる税を排出量に対してそれ相応の税金を支払わせる言わば所得税みたいなものを企業などに課すといったものや、温室効果ガス排出量取引制度の提案などの法整備による国民意識の改善が主な目的です。

しかし、私はこの法整備に簡単にうなずけない部分があります。

確かに現状は企業への縛りがないから、地球環境について関心を持たない企業が存在するのが事実だと思います。

その反面、この不景気と環境悪化をビジネスチャンスと考えて頑張っていられる企業も多数ありますが、頑張っている企業が必ずしも利益を手にしていないことで不公平が生じるとも受け取れます。

その不公平さを取り除きたい!
環境問題への意識は皆が同じ線上にいなくてはいけない!

この気持ちわかります。

しかし、みんなが同じ線上に立つことは今環境をビジネスにしている人たちの市場を、活力を奪う気がするのです。彼らは誰もやらないことだから頑張ってきたのだと思います。

そして、国はこの法を進めるために環境という隠れ蓑をかぶった公共事業や天下り先となる公益法人を作るのではないでしょうか?

勝手な想像で話しておりますが、このように私は考えています。
まだまだ未熟な私がこんな偉そうに語るのもおかしなことですが、そこで感じるのは環境に関してまだまだ関心も知識もたりないということでしょうか。
もっともっと勉強したくなりました。

そして皆さんは法整備についてはどうお考えでしょうか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------


「環境について考えるサポーターの集い」

まだまだ参加者募ってます。
人数が多いほうが議論にも熱を帯びると思います是非ご参加ください。

日時:2月7日18:00集合
集合場所:武蔵小杉駅みどりの窓口付近(当日は私がレプリカを着て待っています)
会場: 働くお父さん応援居酒屋 清水港(地図
注)コース・飲み放題で予約はしていませんので、当日の割り勘となります。

出席を希望する方はお名前とメールアドレスと参加人数を明記してコチラにメールを下さい。
また途中参加も歓迎しております。その場合は到着時間をメールに明記ください。

皆さんの参加お待ちしています。
[PR]
by 5326530 | 2009-02-03 17:52
ゴミ拾いレンジャー
今日こんな人たちを見つけました。
f0194331_21372037.jpg

「ア∞ス戦隊ゴミ拾いレンジャー」
率直な感想から言えば、パフォーマンス要素が強いとは思う。しかし、それこそが大事であることが去年私どもの活動を通じて感じた。

彼らを冷たい目で見る人もいただろうし、見て見ぬフリをした人もいたでしょう。

でも、そんな中でも続けた彼らの活動は記事になり全国にその姿を見てもらうことができた。

どうしても人間は少数派を拒むだろう。例えポイ捨てを見かけても注意することができる人なんてごく少数だ。

彼らも少数でありながらも、地道に続け今日に至るわけだ。

この日は50人を集めたみたいです。

楽しみ半分でも、何でもいいから参加してもらいたい注目してもらいたい。

その気持ちがよくわかった。

そして、この活動を進めるNGO団体「NGOア∞ス」の代表・玉川さんは最後に「この話題がいろいろなメディアを通して日本中、世界中に知れ渡るようなレベルになれば、日本は変わる!」と高々に明言したみたいですが、その気持ちもよくわかります。

だから、私もフロンターレのある川崎を変えたいなんて壮大な夢を抱く今日この頃でした・・・
[PR]
by 5326530 | 2009-02-02 21:37 | 清掃活動