川崎フロンターレサポーターが環境問題について考えるブログ
by 5326530
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:未分類( 33 )
エコプロレポート~その1~
学業を疎かにしたツケが今になって押し寄せてきているそんな今現在です。

更新も滞り、楽しみにしていたる方々には大変申し訳なく思います。

今後のゴミブロはまだまだ皆さんにお話しきれていないエコプロダクツ2008のレポートをお送りしたいと思います。

まずは、手始めに私が個人的に催し全体を通して感じたことをお話いたします。

①一流企業のECO合戦
会場内には上場企業のブースが列挙していました。そのブース内では専ら自社製品がどれ位環境を意識し、貢献できているのかを挙って競い合ってました。
ものが溢れている時代で今求めらるのはやはり地球環境への配慮。その意識が過剰なまでに現れていました。
また、その裏で中小企業はここをビジネスチャンスと考え、日頃から鍛えられていいる技術力・アイデアで勝負を仕掛けているのではないかと思いました。

②東より西??
これは各ブースでお話を伺ったときに感じたのですが、話す方が関西弁を使っていることが多いように感じました。そしてその企業の所在を確認するとやはり西日本方面でした。
私はそこで「ナニワの商人魂」が頭に浮かびました。まさにそれは値切りに一切の妥協を許さない関西のおばちゃん。関西のおばちゃんは家計の出費(コスト)を抑えるためにこのような行為を行っているとすれば、
企業は労力を惜しむことなく、コスト(無駄)を省くことに力を注いでいるのではないでしょうか?その意識が西日本は強いからこそ、環境を意識した企業が多いのかと思いました。

③未来へのECO
みなさんも百も承知だとは思いますが、ECOな活動は効果が瞬時に返ってくるわけではないです。長いスパンで考えたゆまぬ努力こそが未来の美しい地球を作り出すのだと・・・
そのため、未来の地球の担い手であろう子どもたちに向けた内容の簡単なパンフレットやポスターを多くの企業が作っていました。また、子どもたちをあつめて環境に関する授業や体験学習を行う企業がありました。
形は違えど、子どもたちにも一緒に考えてもらいたいとの思いは伝わってきました。

全体的にはこのような印象を受けました。まだまだ、お伝えしきれない細かなことはブースの紹介みたいな形でお送りしたいと思います。

そして、皆さんにも一緒に考えて欲しいと思っているのが、ECOがビジネスになっることが必然になった時代。

技術を売りにして儲けるのだからそこに問題はないように思いますが、ECOを隠れ蓑に悪徳な業者が出てきているのも事実です。しかも、国はそういう業者を野放しにしているのが現状。

先日の日本テレビでの報道特番でもこの悪徳業者の様子が放映されました。

国民にも責任があると思います。まだまだ環境問題に対し受動的ではないでしょうか?だから悪徳ECO企業が蔓延るといった現状があるのだと思います。問題の本質を見抜く力が無いなら、もう少し国民一人一人が環境を意識し正しい知識を身につけなければいけません。

私は、もう一つ皆さんに考えていただきたいのは徹底することです。

中途半端なECOが一番いけないと考えています。やりきる!これこそが美しい地球への近道。

中途半端な分別、中途半端なリサイクル。これが下請け業者の負担を増やしていると思います。サイクルをきちんと見直して頂きたい。どの企業もどの自治体も初期投資を渋らないで頂きたいと強く願います。

こんなクソガキがズラズラ語ってますがこのゴミブロから、等々力から、川崎から変えていけたらいいなと思ってます。

これからも宜しくお付き合い下さい。

乱文失礼致しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by 5326530 | 2008-12-25 20:36
緑のカーテン
これから年内の更新はエコプロダクツでの一枚といった形でお送りします。

私自身、年末まで大学の課題等忙しくなり詳しくレポートするのが難しそうなので申し訳ありませんが簡単にお送りします。
f0194331_23174678.jpg

これは緑のカーテンと呼ばれるものです。

窓際で比較的栽培し易いゴーヤを育てて天然のカーテンを作ることで、強い日差しを遮断し夏場の室内温度を下げる効果があります。これによりエアコン代の節約に繋がります。

ちなみに中原区も推奨しております。
[PR]
by 5326530 | 2008-12-14 23:24
今日も行ってきましたが・・・
木曜日にも一度訪れ、余りの広さに回りきれなかったエコプロダクツ2008に本日も行ってきました。
f0194331_2344167.jpg

実は、今日もフロンターレを今シーズンで去る選手たちの送別会が開催されるために途中で抜けてしまい、結局全てを見ることが出来ませんでした・・・

今手元には膨大な資料と写真があるために今日もとりあえず気になる一枚をお届けすることに留めておきます。いずれ為になることをお伝えします。





☆今日の一枚☆
f0194331_2351565.jpg

会場の分別の種類です。
分別は徹底あるのみです。等々力も来年はこのようにしたいものです!
[PR]
by 5326530 | 2008-12-13 23:53
エコプロダクツ2008行って来ました
今日から開幕しました。エコプロダクツ2008

12/11・12・13の3日間の催し、コチラにお邪魔しました。

会場は東京ビックサイト、初めて来ましたがメチャンコ広いっす。

まだまだECOに関しては知識の浅い私なので勉強しに来ましたが、大変ためになるお話を沢山聞くことが出来ました。

話に聞き入いり過ぎて半分程度しか回れませんでした。

残されたブースも大変興味深いものばかりなので、明後日にもう一度訪れたいと思います。

お話したいことは山ほどありますが、話がまとまってからお話します。

また、お時間のある方は是非行ってみて下さい。
f0194331_20243922.jpg
ペットボトルキャップで描かれた700系のぞみ

赤い字の部分はコカ・コーラのキャップでした。笑
[PR]
by 5326530 | 2008-12-11 20:28
とりあえず
お疲れ様でした。

一年間サポートした結果の二位は皆さんどのように感じるのでしょうか?

よくやった!

あそこを勝っていれば優勝できた!

などなど皆さんそれぞれの思いはあるでしょうが、素直に私が言いたいのは

「お疲れ様でした」

この一言です。

まだまだ飲んでいる方もいると思うので活動の報告等は明日にして私も疲れたので早くお休みします。

本当に皆さんお疲れ様でした。

でも優勝したかった・・・
[PR]
by 5326530 | 2008-12-06 23:23
稲城市のゴミ事情
久々に帰ってきましたアウェイゴミ事情。楽しみにしている人いるのか??苦笑
まぁ自分の勉強のためですから皆様お付き合い下さい。要するに自己満足・・・

最終戦の相手は川崎をポイ捨てした東京ヴェルディです。ホームタウンは川崎の北西部に隣接する東京都・稲城市、知っているようで知らない稲城市の現状を調査したいと思います。

稲城市は82,114人の1970年代以降の多摩ニュータウン建設などの開発が進み住宅地として人口が急増した地域である。また、稲城市はニュータウン開発が大幅に遅れたことにより他のニュータウンに目立つ街全体の高齢化が見られないという特徴が挙げられる。

そんな稲城市の平成19年度市民一人当たりの一日におけるゴミの排出量は514g、このデータはゴミ袋有料化を導入する以前の平成15年度のものと比べると、なんと15.2%も節減できたみたいです。

よりゴミを減らすために稲城市は毎年ゴミの組成分析を行っています。これは内訳を明らかにし、多くを占めるところをより少なく抑え、また再利用できるものはリサイクルに力を入れるといった行いです。

具体例では、一番多くを占める生ゴミに関しては水分はよく切ることを詳細な手順を提示して市民に呼びかけています。これは全体の質量を軽減するだけでなく臭いを抑えると共に焼却の際の余分なCO2排出も軽減をめざすものです。また、家庭から出る生ごみの自家処理を促進するため、生ごみ処理容器・処理機の購入費の一部を助成しています。

その他にも家庭の庭などから出た剪定枝を車搭載型破砕機を使用して細かくチップ化し、堆肥
などにリサイクルする剪定枝チップ化事業も推進しています。

非常に簡単ではありますが、調べて感じたのは川崎市と比べ分別具体例・方法などが豊富で日常での実践が手順に沿って行えるので誰でも簡単にECOな分別ができると感じた。また、取得データが豊富であるという点で川崎市より進んでいると思う。やはり川崎はECOの部分で出遅れている感は否めない。
[PR]
by 5326530 | 2008-12-04 01:40
解析結果
昨日から等々力に設置したNOx調査の測定瓶ですが、本日解析いたしました。

f0194331_22562088.jpg


解析方法はザルツマン法と呼ばれるものを用い、測定瓶に溜められた窒素酸化物が水との反応で生成したHNO2(亜硝酸)と発色試薬の投入により赤色に発色する。

分光光度計と呼ばれる測定器を使用して赤色試料液の吸光度を測定する。
赤色が濃いほどNOxが多く、吸光度も高くなるというものです。

そして気になる等々力陸上競技場のNOx濃度だが・・・

0.0356ppm

これは国の定める環境目標0~0.02ppmを下回る結果でした・・・orz

まだ国道沿いに比べれば断然良い結果ですが、これが工業都市・川崎の現実なんだと思い知らされました。

また機会があれば測定したいですね。

LOVE 鉄道
[PR]
by 5326530 | 2008-12-02 23:20
今日の実験
またまた学校からの実験課題で今度は「大気中のNOx調査」を行うこととなりました。

今日から明日までの24時間で地球温暖化の原因物質に挙げられるNOx(窒素酸化物)が大気中にどれくらい含有されているのかを調査するというものです。

測定場所の指定はありませんので、自分は聖地・等々力陸上競技場をお借りすることにいたしました。当然、緑多きこの場所が基準値よりも高いなんてことは・・・自分は信じてます!

また、解析が終了しましたら報告いたします。

f0194331_17512763.jpg
測定瓶

f0194331_182401.jpg
測定箇所

f0194331_17593685.jpg
拡大
[PR]
by 5326530 | 2008-12-01 18:04
大学の設計課題
今自分は大学で今年度末に提出する走行ロボットの設計を行っています。あくまで設計だけなので形にはなりませんが・・・

この走行ロボットはただ自動で走るというだけでなく付加機能が求められます。いろいろな候補がありましたが、自分たちのチームは「お掃除ロボット」の設計を行うことにしました。

まだ、アイディアが出ただけなのでイメージしか決まってませんが、ロボットにアームを取り付けて床に落ちているゴミを認識しそれを拾い上げて、本体に付属するカゴに集めて回るといった感じです。ちなみに細かいゴミは底面に取り付けたモップで拭き取るといったものです。

f0194331_22405426.jpg


これから多くの検討課題が待ってますのでそれらを解決し、より良いものを作り上げたいです。
[PR]
by 5326530 | 2008-11-30 22:40
今日のゴミ
今日は大学の実験や週末提出の課題で署名参加できませんでした。

当然、駅前清掃も・・・

誰か自分がいない時にも代わりでやってくれる人はいませんか?

継続こそ力になると思っているので活動を途切れさせたくありません。

ですのでこれからも宜しくです<(_ _)>


そんな今日は普段の生活ではお目にかかれない珍しいゴミを紹介します。

f0194331_013797.jpg


実験で検出された重金属(銀、鉛、水銀、アルミニウム、クロム、鉄、マンガン)の含まれた化学廃液です。

これら重金属を含む廃液は高度経済成長期の負の遺産となった水俣病・イタイイタイ病などの公害に代表される水質汚染の元凶であります。

さすがに今の日本ではそのまま下水に流して捨てるといったことは無いですが、経済発展の目覚ましい中国では、工場からの化学廃液がそのまま下水に流されて水質汚染せれているというのをニュースで目にしたことがあります。

昔の日本の教訓があるため処理に関する技術は確立されているのですが、コストを気にした利益至上主義が邪魔して判断を鈍らせたのではないでしょうか??

二度と起こしてはいけないと誓ったはずの公害が起こるのは非常に残念であります。処理技術に関しては現行のままで十分に問題ないと言われているために、新技術開発はビジネスとしての採算性が極めて低いとされています。そのため、コストを抑えるためだけに新たな技術を開発しようと考えた際、必要とされる費用は莫大な負担になるためどの企業・研究団体も前向きになれないのが現状です。
[PR]
by 5326530 | 2008-11-27 01:07