川崎フロンターレサポーターが環境問題について考えるブログ
by 5326530
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
長崎ゴミ事情
今日から始まりました新企画。その名も「アウェイゴミ事情」

これは我々が訪れるであろうアウェイの地でどのようなゴミ問題・事情があるのかを調査すると言うものです。勉強してアウェイの試合に望めば、アウェイのチーム・地域の方々にゴミの事で迷惑をかける事は無いでしょう。そしてキレイにしてもらって嫌な思いはしないはずです。
また環境問題というのは何処へ行っても切っても切り離せない問題です。
微力でも貢献できればいいので頑張りましょう。


そんでもって第1回目は天皇杯5回戦の舞台

「長崎」です。

平和を愛する町・坂の多い町長崎はどのような問題を抱え、どのような取り組みを行ってるのでしょうか??


早速本編です。
長崎は東シナ海に面する古くから貿易をの盛んな言わずと知れた港町。

f0194331_238316.jpg


日本の最西端に位置し、島々が多い事もあり海岸線総延長は北海道に次ぐ第2位です。

そんな長崎では近隣の主に中国・韓国からの漂流・漂着ゴミが非常に多く頭を悩ませています。

これで何が一番困るかと言うと、小さな島々で入り組んだ海岸線はリアス式海岸と呼ばれそこは良い漁場とされています。

しかし漂流・漂着ゴミの影響で沿岸環境の悪化や水産資源への影響が深刻な問題なってます。

たかがゴミですが生態系までも破壊しようとしているのです。

これは、多くが医療・化学系の漂着物であることからそこから漏れる有害物質が海洋汚染をしていることを示しています。

f0194331_2384592.jpg


これをほっとくわけにはいかないと行政も漂流・漂着ゴミの撤去事業者に助成を行ったり動いてはいるのですが、経済成長の目覚ましい中国などの背景を考えると
一向に解決の糸口が見出せません。

また海洋上での問題ともなると責任問題でも明確な線引きができ無い状況です。

かなり根深い問題のようです。

以上
[PR]
by 5326530 | 2008-11-11 00:48 | フロンターレ
<< 長崎の収集車 お詫び >>