川崎フロンターレサポーターが環境問題について考えるブログ
by 5326530
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
中国観戦記
昨日日本に無事帰国した中山です。

格下と目される中国相手に上手い具合に相手のペースに引き込まれて完全に我を失い、完敗といった所でしょうか。相手選手だけでなくスタジアム全体の雰囲気にも飲み込まれた感じを受けました。

また帰ってきていろんな方のブログ等を拝見しましたが、やはりTVで見てただけでは現地の様子は伝わっていないのでしょうね。

例えば、試合前やハーフタイムに挟まれるフロンターレサポーター席の映像は浦項のスタジアムでの映像にすり替えられていたみたいです。多分これは以前中国で行われたアジアカップの時のように日本サポーターに向けて中国人が無数のモノの投げ込みを行った、そのような光景が映ってはいけないとの事ですり替えたのでしょう。

でも実際は試合中にプレーに関係する・しないに関わらず選手に向けてモノの投げ込まれるシーンは何度と無く行われていましたし、極めつけは3点目の失点する直前に村上選手が相手からの完全なるアフターチャージを受けてそれに対する報復ともとれるのしかかりをしたところ、スタジアムのあらゆるアングルからモノが飛んできました。そのうちの一つは村上選手に直撃したのをこの目で確認しました。

感想としては選手に怪我が無かったのが何より良かった。こんな国はスポーツを興行する資格は無い!断言できる。勝ち負け以前の問題。当然我々のメンタルの弱さを露呈したのも事実だと思うが、この後も試合が続く事を考えるとこんなまともなマナーも分からないような国で試合をするのはいかがなものか?怪我したらどうする。そう思うと無性に腹が立つし、完全アウェイで声をピッチに届かせる事が出来ないもどかしさで溢れる・・

f0194331_1513412.jpg

写真は最後に身の危険を承知でこちら側のスタンドに来た選手たちに向けて最後のフロンターレコールを最前列のフェンスから身をのりだすようにコールを送ろうとしたら現地公安に止められ、それまでのサポーターの鬱憤が爆発した様子。

まともに応援もさせてもらえないんですよ。スポーツに政治を持ち込むな!

無くせ中国のACL出場枠



f0194331_15303937.jpg

試合後のスタジアム周辺の様子

ゴミにも責任はある。中国人は責任の意味を全く分からない奴らなんです。選手に向けてモノを投げたらどうなるかも分かるはずもない…
[PR]
by 5326530 | 2009-05-07 15:26
<< 街中は… 4/29京都サンガFC戦活動報告 >>