川崎フロンターレサポーターが環境問題について考えるブログ
by 5326530
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
エコプロレポート~その2~
本日はバイオトイレについてお送りします。
f0194331_1425452.jpg

私自身が以前テレビで拝見したこともあり、このブースに非常に興味を持っていました。

簡単に説明しますと、オガクズを用い糞尿を分解して有機肥料にしようとするものです。

糞尿はほとんどが水分で構成されているので、その水分をオガクズに保水させて、加熱しスクリューで撹拌し蒸発させます。

残りの約10%が固形となり微生物分解し発散させますとオガクズに付着します。多少色の変化はありますが、気になる臭いは発生しません。

この分解に必要となる微生物もオガクズに含有されるものと、糞尿に残っている腸内細菌のみで行われる反応ですので特別な菌などではありません。

このオガクズは年に2・3回の交換で十分です。もちろん使用済みのオガクズは自然に返すことが出来ます。むしろ優良な土壌改良材になります。

このトイレの特徴である水が必要ないことを利用し、水道の引きづらい富士山のトイレや水道凍結の恐れがあるロシアのサハリンでも活躍しています。

等々力の改修の暁にバイオトイレはいかがでしょうか?
[PR]
by 5326530 | 2008-12-28 23:27
<< エコプロレポート~その3~ 載ったど~!! >>